0

おもいでいっぱい

産休前のクラスがすべて無事に終わりました!直球でしか何事もできない不器用な私を信用し、サポートし続けてくれたリサ先生とパトリック先生。2人と私の化学反応で生まれるクラスを楽しみにお越しくださった保護者の皆様とお友達に感謝の気持ちでいっぱいです。

最後のクラスでは、子供達の意思で自然とクラス全員が手をつなぎ歌をうたったり、演奏している時に真剣な眼差しで前のめりになって聴いてくれていたり。最後の日だからとパパも一緒にクラス参加して下さったり。何度もウルっときては、「ここで涙は皆が混乱する」と自分に言い聞かせたものでした、笑。子供たちの口から出る、私の大好きな「できた」「イエーイ!」も沢山沢山聞けました。

Rie’s Music World目標でもある『家族みんなで共に音楽を愉しむ環境を作る』、なによりも音楽が多くのご家庭での喜びになった事が私にとって最大の喜びです。子供教育の為だけのものではなく、家族をつなぐ共通の好きなものとして音楽を扱って下さる保護者の方々、本当にありがとうございます。来年また復帰する時のために、皆様に頂いた貴重な時間を使いパワーアップしたいと思います!

InkedP2200479_LI.jpg

0

透き通った心

P2190428.jpgついに息子5歳がキャラものではない長ズボンを履きました!これは我が家の大ニュース、冬も本番、彼が季節を敏感に感じられるようになってくれた証拠。暑い日寒い日、風の強い日、そして晴れ切った日、子供たちには空気の匂いや風を感じながら大きくなってほしいですね。

今週のクラスは『水』を使って音楽遊びをしました。グラスに注がれる水の量によって変わる音の変化を皆で味わい、曲に合わせ演奏もしてみました♪ 途中「のんでいい?」という可愛い声での質問が。。。予想外の出来事には慣れていますが、この質問がくるとは!そうよね、っと思いながらもついつい笑いそうになってしまいました。水の様に自在に形が変わる透明な心、大切に大切に育ちますように☆ついに来週が今年最後のクラス。いっぱい歌い、いっぱい笑い、素敵な時間にしたいと思います。

P2190142.JPG

0

スペシャルコンサート!

雨の中スペシャルコンサートへお越しくださり、誠にありがとうございました。多くのお申し込みを頂き、感謝しております。遠くから応援して下さった方々も、ありがとうございました♪

vlcsnap-2019-06-10-16h07m20s522

演奏会後家に戻り通常通りの生活、夕飯の準備、洗濯、ゴミ出し。。。あっという間に現実へ戻りましたが、景色がいつもよりキラキラみえたのは充実した時間のおかげかなっと思います。お越しいただいた方にもそんな経験をして頂けたなら、嬉しい限りです。演奏を楽しんで頂き、その余韻に浸っていただきたい☆

ハープの侑子先生による演奏はついため息が出てしまうぐらい美しく、皆でうっとり☆そしてローアン先生、パトリック先生のかっこいい超絶技巧。3人の先生それぞれのキャラクター・楽器の魅力をたっぷりお伝え出来たと思います。来年はより多くこのような機会が作れるよう、頑張って準備したいと思います。侑子先生、ローアン先生、そしてパトリック先生ありがとうございました。

0

みんなの成長

ほっこり温まるスープが合う季節になりました。我が家の定番はパンプキンとリーク(長ネギ)のスープ。みなさんのお気に入りスープは何ですか?

今週のクラスは6月4日虫歯予防デーにちなんだ内容でした。

2180147.jpg

好きなぬいぐるみの歯を一生懸命磨き、寝かしつけ!いっぱい寝た後は一緒にお散歩にも出かけました。それぞれキャラクターの違う音楽を即座に聴き分け反応するお友達。大きな音や小さな音、ゆっくり落ち着いた曲に早く陽気な曲、敏感に反応できる耳が育っています。1つの動作にしか集中できなかったお友達も、今では3、4個のことを同時に行う対応力ができました。何でも抵抗なく吸収できるこの時期、楽しみながらちょっとだけ背伸びして欲張りに生きてほしいと思います。

 

0

自由なこころ

やっと長袖を着るようになった息子の姿を見て、冬の訪れを感じる私。彼が長ズボンを履くと冬も本番といったところでしょうか。スペシャルコンサートへのお申込み誠にありがとうございました。受付開始から1日もただず満席となり、とても嬉しく思っています。

P2160091

今週の通常クラスではカズ―という楽器を作りました。日本ではあまり知られていないこのカズ―、とっても面白い楽器なんです。通常の管楽器はふーっと息を管にいれるのですが、カズ―は実際に声に出して歌った音を使います。クラスではカズ―を演奏したり、お星さまの色々アイテムを使い言葉の理解を深めたりしました。同じ音楽を使ってクラスを進行しても、子供によって受け取り方が違います。正解もなく、間違いもない。その場にいる子供たちに合わせてクラスの内容も七変化!子供たちそれぞれが自分なりに感じる何か、それを理解し表現できるようになるといいな~と思います。